MENU

きなり

きなり

 

消費者庁の「食品の機能性評価モデル事業」の結果報告によると、関節リウマチ症状の緩和にEPA・DHAの評価は最高評価のAランクと非常に優秀な効果を発揮しています。近年の論文でもEPA・DHAの効果を立証する論文は他の成分とは比較にならないほど多く発表されている注目のサプリメントです。

 

きなりはそんなDHA・EPAをたっぷりと510mg配合したサプリメントです。
DHA・EPAは、魚の油などに含まれるものですが、500mg摂取しようと思ったらクロマグロの赤身の刺身5人前分と非常に多くを食べなければなりません。

 

また、厚生労働省の発表によると一日のDHA・EPAの目標摂取量は1000mg、そのうち最低でも摂りたい最低目安量は500mgなので十分な量を摂取できることになります。

 

DHA・EPAの摂取は最低限はサプリメントで行い、目標の1gまでは食品での摂取が望ましいです。
DHA・EPAは何も魚だけでなく、大豆やくるみ、えごま油や栗、紫蘇油、亜麻二油などにも多く含まれています。特に大豆製品である豆乳や豆腐などは日常的に食べることができるため、食品での摂取のサポートに使ってみるのが正しい使い方といえます。

 

他にもきなりは血液サラサラ効果の高いナットウキナーゼ、DHA・EPAの大敵、酸化を抑えるアスタキサンチンが含有したクリルオイルは通常のDHA・EPAよりも水に溶けやすいため、従来のサプリメントよりも吸収率も高いものになっています。

 

きなりが必要な方

  • リウマチの食事療法にプラスしたい
  • 魚や大豆製品などがあまり好きではない
  • 臭いDHA・EPAサプリは嫌だ
  • いつまでも元気でいたい

 

きなりの口コミ

リウマチでしたが、これを飲み始めたから痛みが和らぎました。薬も医者にやめてみてもいいといわれたので助かりました。
60歳/男性

 

漢方と併用して飲んでいますが、かなりリウマチの痛みが楽になりました。
32歳/男性

 

DHA・EPAサプリメントによくある「青臭さ」はすで酸化してしまっているものです。
そんな青臭さを排除し、吸収率を高め、DHA・EPAをしっかり摂取することができるサプリメントがきなりです。

 

関連ページ

痛散湯
痛散湯をご紹介します。
アンチノビン
アンチノビンをご紹介します。