MENU

痛散湯

痛散湯

 

関節リウマチは治ったはずでも痛みがぶり返し、薬がうまく効かないことやステロイドなどの副作用で悪化してしまうなど困った性質を持ちます。
これは、原因がずっと残り続けてしまう「年齢痛」という側面があるからです。

 

西洋医薬はピンポイントでの治療をするので、確かに炎症を抑えたり、痛みを抑えるということには向いていますが、リウマチの原因がすべて解明されていない以上、ピントがずれていたら治るものも治らないという可能性もあります。

 

そこで試したいのが、総合的な治療を目的とする「漢方」です。
漢方はピンポイントで膝の痛みを除去する、といった効果はありませんが、漢方の世界でいうところの「気・血・水」という3つの要素に働きかけ、痛みの出にくい体質に改善していくことを目指しています。
漢方は、生薬という自然界にあるもののみを配合しているため、副作用がほとんどないというメリットがあります。

 

もちろん、薬である以上全くないというわけではありませんので注意が必要ですが、副作用リスクが西洋薬と比べてぐっと低いことも事実です。

 

では、痛散湯とはどういった漢方なのでしょうか?

 

材料には四つの生薬、麻黄、杏仁、ヨクイニン、甘草に加えドモホルンリンクルで有名な再春館製薬の独自処方として防已というツツラフジ科のオオツヅラフジの茎、根を乾燥させたものを処方しています。

 

これにより、三叉神経痛、肋間神経痛、後頭神経痛、腕神経痛、坐骨神経痛等の各種神経痛、急性慢性関節リウマチ、肩関節周囲炎(四十肩)等の疼痛に効果があります。

 

痛散湯には、煎じ薬タイプと顆粒タイプの二つから選ぶことができます。

 

痛散湯が必要な方

  • リウマチの治療をしている
  • リウマチの治療をしているが、痛みが引かない
  • できるだけ薬に頼らないようにしていきたい
  • 西洋薬の副作用が怖い
  • サプリメントではなく、医薬品を求めている

 

痛散湯の口コミ

2か月服用して痛みが感じにくくなった気がします。
60歳/男性

 

治療と併用していていましたが、なくても大丈夫なくらいまで回復しました。ありがたいです。
65歳/女性

 

痛散湯は現在無料で試すことができます。

 

まずは、自身に合うか試してみてはいかがでしょうか?

 

大手、再春館製薬が開発
2つのタイプから選択可能
今なら無料で試せる

関連ページ

きなり
きなりをご紹介します。
アンチノビン
アンチノビンをご紹介します。